健康生活ガイド 生活習慣病を改善

健康生活ガイド 生活習慣病を改善

現代社会の中で健康を保つには生活習慣病を改善しなくては

健康を維持するために日ごろの生活習慣を改善しなくてはなりません。どうしても昔からの習慣が後で痛い目にあうと知りながらも決別できずにいます。
特にジャンクフードの時代に生まれ育った世代なので、科学調味料で出来たお菓子はやめれません。姉にも辞めなさいと言われても美味しいんです。

美味しく出来ているから困ります。
その誘惑に勝てないとタバコを辞めれなくて結局健康を害する人と同じだなと思ってしまいます。
生活習慣病の一つで食生活は大きな影響を及ぼします。
子供にも出来る限りおやつはジャガイモや果物やサツマイモなど自然のものにしなくては子供の集中力を奪い取ります。
また、肥満の原因もその一つです。

現代社会の大きな痛手ですね。私はその中にどっぷり漬かっています。
40を迎えてそろそろ気おつけないと大変な事になると思いながらストレスがたまるとどうしてもスーパーで買ってしまいます。
生活習慣を変えれば多くを得ます。
もう一度

振り返らなくてはならないですね。今一度自分の姿を第三者の立場から見て修正する事が必要です。

老人福祉の仕事について認知証がどうして起きるのか色々検索して見ました。
その中にジャンクフードがありました。
ジャンクフードはアルツハイマー症を引き起こすといった記事でした。
世界的にも認知証は倍増しています。
私も一日の生活から一週間の生活を表にしてチェックしようと思います。
無駄な時間・より有意義な生活の為に振り替えて家族会議をして修正をしたいと思います。
とにかく早や寝・早起きになるように。共働きの家庭なので週末は家族が共に居れる時間なのでついつい週末は遅くまで起きていてダラダラしてしまいます。
その習慣から抜け出して早く起きて、お菓子を今月よりも少なくする為に今日から票にして目で確認する事にします。
よく噛んで忙しい日々ですがゆっくり食事をしてイライラしない生活ができる様に工夫が必要です。

春になりましたから、運動もして沢山笑って暮らしたいです。

注目の情報

Copyright (C)2018健康生活ガイド 生活習慣病を改善.All rights reserved.