健康生活ガイド 生活習慣病を改善

健康生活ガイド 生活習慣病を改善

健康であるためには生活習慣病になってはダメなのです

高血圧ですと言われ、10年ほど経ったころでした。
急な胸の痛みから、身体にドンと言うような電流が走ったことを感じた私、気を失ってしまいました。
気がついた時は、病院のベッドの上でした。
はっきりしない記憶で先生らしき人が「体力に自信ありますか」と聞かれ、「ある」と返事をした私、記憶をそこで飛んでしまいました。
そして次に目が覚めたのが、手術後1週間経ってからのことだったのです。

麻酔は醒めた状態だったので、後は私の体力と気力と言われていたそうです。

そんな私に病気は、急性の乖離性大動脈瘤と言うものでした。
普通の人は、6センチに膨れあがった血管が乖離して起きる病気と言うのです。

それが私は、一度に3ヶ所もあったのです。

また危険な場所が、さらに2ヶ所あるとのことだったのでした。
同じような生活をすると、またまた手術の危険性もあり、今度こそ生命の心配も出て来ると注意されてしまいまいました。

これらの原因は、たばこ、お酒、寝不足、高血圧、ストレス、中性脂肪の過多など俗に言う生活習慣病を代表するようなものが、私にはあったのです。

一日70本も吸うたばこ、毎日ビール、日本酒など飲み明かすこと、さらにお肉類の摂取が多いことで、身体を痛めつけていたのです。

健康に悪い日々を送っていたのでした。
術後は、これら全てを断ったのです。

たばこ、お酒は止めました。
食事は、野菜中心に切り替えたのです。

おかげで体重は、15キロもダウンできたのです。

注目の情報

Copyright (C)2018健康生活ガイド 生活習慣病を改善.All rights reserved.